人気絵本を舞台化!舞台『オニじゃないよおにぎりだよ』出演者オーディション!

劇団おおたけ産業では20208月、9月、10月に予定しております音楽劇『オニじゃないよおにぎりだよ』の出演者を募集しております。 今回は人気絵本作家シゲタサヤカ氏の作品『オニじゃないよおにぎりだよ』を舞台化します。

また、今回のオーディションに参加された方には他の現場にキャスティングするなどの『案件』をご用意させていただくこともあります。

新しい出会いをお待ちしております。

 

 

◎以下オーディション詳細↓

 

【対象公演】

劇団おおたけ産業20208.9.10月公演

音楽劇『オニじゃないよおにぎりだよ』@新宿眼科画廊スペースO

原作:シゲタサヤカ

企画・脚本・演出:大竹匠

プロデューサー:神田明子

出版:えほんの杜

公演期間:8月公演》2020821()~26() /9月公演》2020918()23()/10月公演》20201023()28()

※一部ダブルキャスト、または、ダブルキャストになる可能性があります

 

【あらすじ】

ある日、にんげんのおにぎりをたべたオニたちはおどろいた!

なんてまずいおにぎりなんだ!

おれたちが、ほんとうのおにぎりの、あじをおしえてやる!

だけど、にんげんどもはおれたちのすがたをみるとおびえてにげて・・・。

おにぎりがだいすきなオニたちが舞台上でしっちゃかめっちゃか!

いちいち忙しくてしかたがない!

きょうもおにぎりがうまい!

     

【キャラクター表】

一郎・・・オニ3兄弟の長男。どこか抜けている。 

太郎・・・米田家の長男。米づくりに誇りを持っている。

花子・・・太郎の妹。高校生。面倒見がいい。

次郎・・・オニ3兄弟の次男。優等生キャラ。

オニ子・・・オニ3兄弟の幼くてかわいい末っ子。

米田さん・・・米農家を営んでいる。町内のまとめ役。

奥さん・・・米田さんの奥さん。魚屋さんの追っかけをしている。

八百屋さん・・・声が大きい。

魚屋さん・・・誰よりもイケメン。

町内会長・・・誰もやりたがらない町内会長になったが、彼の言葉は誰にも響かない。

 

【オーディション日時】

2020628()19:00

2020629()19:00

ご都合の良いいずれかの日時にご参加ください

※各回2時間以内を予定しております

※結果は合格者にのみ1週間以内にお知らせ致します

 

【応募締切日】

62720時締切

 

【会場】

東京都杉並区周辺

※書類選考合格者にのみメールでお知らせ致します

 

【オーディション内容】

簡単な実技と質疑応答

※オーディションの実技課題は当日発表いたします

     

【応募資格】

年齢・経験不問

※未成年の方は親の承諾を得られる方

※事務所所属の方は許可を得てからご応募ください

※事務所担当者の方からのご応募もお待ちしています

     

【顔合わせ日】

8月公演》20207月下旬予定

9月公演》20208月下旬予定

10月公演》20209月下旬予定

※顔合わせ参加は要相談可能

 

【練習開始日】

8月公演》20207月下旬開始予定

9月公演》20208月下旬開始予定

10月公演》20209月下旬開始予定

 

【練習日程】

各公演全1520回の稽古予定

平日は1815~2145分までの間で2時間~3時間半

土日は13~21時までの間で2~8時間

※稽古参加頻度は応相談

 

【練習場所】

東京都杉並区周辺

     

【出演料】

チケットバック(調整中)、または実績に応じて1stごとの出演料をお支払い致します

     

【ノルマ】

0

     

◎応募方法

出演希望の方は下記の項目をご記入の上、otakesangyo.oni@gmail.com (件名に『おにぎり出演希望』とお書きください)までお送りください。

1名前

2年齢

3(所属がある方は)所属名

4電話番号&メールアドレス

5オーディション希望日時

6出演可能公演月(8月・9月・10月公演のいずれからお選びください:複数選択可)

7プロフィールまたは身長・スリーサイズ・出演経験

※歌・ダンスの経験は記載ください

8写真(上半身・全身写真)1枚ずつ

※選考の結果は、上記のアドレスから折り返しご連絡致しますので、お手数ですがドメイン指定等の解除をお願い致します。 ご応募から2日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

     

◎劇団おおたけ産業

大竹匠が率いる演劇製作団体。

日常は思ったよりも劇的だ、を合言葉に強いテーマ性とメッセージ性を持った普遍的な作品が特徴。

また、近年では様々な作風にチャレンジするべく、外部から作家を招いての公演も積極的に行っている。

『改訂版 命名騒動!』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=UmSu2dt5SMk

『ラストダンスは私と』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=pzY0y8ZF2Eg

『見た目、偏見、そりゃあ大変!(再演)』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=1SoWUCY2vok

『ソース焼きそば』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=e3Jb987HmfA

『ゆとりアルバイター田中さん』全編映像

https://www.youtube.com/watch?v=-IHbLiM6Wk4

『ゆとりアルバイター田中さん』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=1BntbRpHFW8

『僕らの時間』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=Mq9Zuf4vdfw

『はじめまして、をもう一度』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=BkjP4uU3nQk

『ぎゅっ、と手を握って』ダイジェスト映像

https://youtu.be/jHTscsLxEVU

『はじめまして、をもう一度(再演)』ダイジェスト映像

https://youtu.be/c8U5W6b9gBY

『普通に生きる、ということ。』ダイジェスト映像

https://youtu.be/V609Fu9K_kA

RAPミュージカル 三年目/芝浜』ダイジェスト映像

https://youtu.be/-EnCBKJGiME

『僕は傍観者』ダイジェスト映像

https://youtu.be/M2YncvDrp8U

『僕は傍観者』全編映像

https://youtu.be/9mJwn3cUKaI

 

劇団おおたけ産業【HPhttp://www.otake-sangyo.com/

劇団おおたけ産業【Twitter@otakesangyo

     

 

 

◎原作:シゲタサヤカ

28~30回講談社絵本新人賞で佳作を3年連続授賞する。

2009年、第30回佳作受賞作『まないたにりょうりをあ げないこと』で絵本作家デビュー。

シュールな作風で子供から大人まで多数の読者の支持を得ている。 受賞歴も多数あり、

2005年「おいしいバケモノ」WEB絵本 おはなし絵本クラブ大賞/‘05年上半期 大賞

2006年「コックになりたいのです」第28回講談社絵本新人賞/佳作

2007年「みせでいちばんおいしくりょうりをにこむことのできるなべ」第29回 講談社絵本新人/佳作

2008年「まないたにりょうりをあげないこと」第30回 講談社絵本新人賞/佳作

2009年「まないたにりょうりをあげないこと」第2MOE絵本屋さん大賞・新人賞/入賞(3)

2011年「キャベツがたべたいのです」第4MOE絵本屋さん大賞/入賞(14)

2013年「おいしいぼうし」第6 MOE絵本屋さん大賞/入賞(30)

2014年「いくらなんでもいくらくん」第7MOE絵本屋さん大賞/入賞(30)

などなど。

 本作の「オニじゃないよおにぎりだよ」は2012年に第3回 リブロ絵本大賞/入賞(6)、第5 MOE絵本屋 さん大賞/入賞(7)、6回 この本よかっ!!子どもの絵本大賞in九州/入賞(1)を受賞した。

 

シゲタサヤカ公式【HP(アカモチ工場)http://akamochi.net/

 

    

 

◎企画・脚本・演出:大竹匠(劇団おおたけ産業)

劇団おおたけ産業の主宰・脚本・演出。

19歳の時に様々な価値観に触れ物書きを志すことに。

2013年に劇団おおたけ産業を立ち上げ、精力的に活動中。

ドキュメンタリーのようなリアルな会話劇からミュージカルまで幅広いジャンルを手掛ける。 

脚本の場合には強いテーマ性とメッセージ性が特徴。 

演出家の場合には空気感を大事にする演出が特徴。

【劇団おおたけ産業】

すべての作品に脚本、または、演出として参加

【外部】

<舞台>

2011年 足利ミュージカル『ピーターパンはサンタクロース!?』脚本(ミュージカル)

2015年 江古田のガールズ『春、さようならは言わない』演出助手

2015年 橋本康史 レコ発自主企画イベントvol.2『僕らの時間』作・演出(劇団おおたけ産業として参加)

2016年 西純めいプロデュス『アイドルほど素敵なショーバイはない!』2部『私?はなんちゃってアイドル!』作・演出(劇団おおたけ産業として参加/歌謡劇)

2017年 『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』演出助手

2017年 みけねこ企画『若者はみな悲しい』演出

2017 KUROGOKU 俳優名鑑vol.1『思い出話と朝食と』作・演出『サニーサイドアップ!!演出

2017KUROGOKU 俳優名鑑Vol.2『三年目』『芝浜』脚本・演出

2017年 みけねこ企画『さよならだけでは人生が、』演出

2018Rebel Groupプロデュース公演『こもれび』作・演出

2019年 舞台『位置について、よーい(どん!)』 作・演出

2019年 舞台『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌』脚本資料協力

2019年 舞台『プロジェクト東京ドールズ』脚本協力

2019年 舞台『帳尻合わせ』作・演出

2019年 ヤングエイジプロデュース/アトリエファンファーレ東池袋こけら落としオープニングフェスヤング・エイジワク公演『シンガロケイト -swing allocate- ~人生はスウィング~』作・演

2020年 わがままプロデュースvol.1『拝啓、ダスティン・ホフマン』脚本

2020年 ミュージカル『ひとりアフターファイブ!』企画・プロデュース・作・演出

他、多数

<映像>

橋本康史 MUSIC CINEMA VOL.1MOON GLOW』脚本

<講師歴>

セントラルアクターズスタジオ アクティング講師

<外部参加作品動画>

『私?はなんちゃってアイドル!』ダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=tuwu3OjPeck

『位置について、よーい(どん!)』ゲネプロ映像

https://youtu.be/K9waeYDAyDw

『帳尻合わせ』ダイジェスト映像

https://youtu.be/ImkByGAoLyc

『帳尻合わせ』全編映像

https://youtu.be/lfINXey5cJA

 

Twitter@otaketakumi69

 

  

 

◎プロデューサー:神田明子

2018年より出演の経験を活かし舞台プロデュースやキャスティングなどを開始。 近年では『淡海乃海-現世を生き抜くことが業なれば-@新宿村LIVEをプロデューサーとして成功させ、9月には舞台『ティアムーン帝国物語 THE STAGE@新宿村LIVEのプロデュース作品を控えている。

 

 

たくさんのご応募お待ちしております!