劇団おおたけ産業

【劇団おおたけ産業】

大竹匠が率いる演劇製作団体です。

毎公演、設定、手法、が違えど誰もが共感していく半径360㎝以内の世界がテーマ。

骨太のドラマを。

あいことばは、人生は思っているよりも劇的。

 

日常で使われる、ひと、と、ひと、の距離帯は最大で360㎝といわれています。

確かに、特殊なことがなければ日常の中でそれ以上の距離の、ひと、と関わることはないように思えます。

つまりは、半径360㎝以内の小さい世界で劇的なことがたくさん起きているのです。

当団体は半径360㎝以内にこぼれ落ちている感情をすくいあげ、どのような設定、手法であろうが、お客さまと共感しあえる舞台づくりに死力をつくします。

 

 

劇団おおたけ産業 主宰 大竹匠

 

劇団員

作・演出:大竹匠 プロフィール
ふりがな おおたけたくみ 
出身 栃木県足利市
生年月日 1990年6月9日
劇団おおたけ産業 所属
主宰・脚本家・演出家
栃木県足利市出身
19歳の時に上京し、様々な価値観に触れ、物書きを志すことに
2013年に劇団おおたけ産業を立ち上げ、精力的に活動中
普遍的な物語を得意とし、ドキュメンタリーのようなリアルな会話劇からミュージカルまで幅広いジャンルを手掛ける
脚本の場合には強いテーマ性とメッセージ性が特徴
演出の場合には空気感を大切にする演出が特徴

【劇団おおたけ産業】
すべての公演に脚本または演出として参加

【外部】
<舞台>
2011年 足利ミュージカル『ピーターパンはサンタクロース!?』脚本(ミュージカル)
2015年 江古田のガールズ『春、さようならは言わない』演出助手
2015年 橋本康史 レコ発自主企画イベントvol.2『僕らの時間』作・演出(劇団おおたけ産業として参加)
2016年 西純めいプロデュ―ス『アイドルほど素敵なショーバイはない!』2部『私?はなんちゃってアイドル!』作・演出(劇団おおたけ産業として参加/歌謡劇)
2017年 『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』演出助手
2017年  みけねこ企画『若者はみな悲しい』演出
2017年  KUROGOKU 俳優名鑑vol.1『思い出話と朝食と』作・演出『サニーサイドアップ!!』演出
2017年  KUROGOKU 俳優名鑑Vol.2『三年目』『芝浜』脚本・演出
2017年 みけねこ企画『さよならだけでは人生が、』演出
2018年 Rebel Groupプロデュース公演『こもれび』作・演出
2019年 舞台『位置について、よーい(どん!)』 作・演出
2019年 舞台『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌』脚本資料協力
2019年 舞台『プロジェクト東京ドールズ』脚本協力
2019年 舞台『帳尻合わせ』作・演出
2019年 ヤングエイジプロデュース/アトリエファンファーレ東池袋こけら落としオープニングフェス ヤング・エイジワク公演『シンガロケイト -swing allocate- ~人生はスウィング~』作・演出

2020年ミュージカル『ひとりアフターファイブ!』作・演出・プロデュース

2020年ヤングエイジ・プロデュース『|あなたと、もいちど。|』作・演出

2021年KUROGOKUプロデュースvol.7『DOLL』演出
他、多数

 

<映像>
橋本康史 MUSIC CINEMA VOL.1『MOON GLOW』脚本

 

<講師歴>
セントラルアクターズスタジオ アクティング講師
【twitter】 @otaketakumi69

※お仕事を随時募集しております。お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。